Powered by Six Apart

« 津田塾大学::春休み講座「こども英語クラブ」 | メイン | 東京経済大学::2012年度武蔵村山キャンパス公開講座 »

2013年2月19日 (火)

津田塾大学::私学共済・振興事業団平成24年度学術研究振興資金による発達心理学講演会『「心の理論」再考:日本の子どもの対人理解を手がかりとして』

3月8日(金)
14:00~16:00
(千駄ヶ谷キャンパス) 津田ホール T104

主催:津田塾大学 言語文化研究所「言語を中心とした認知科学研究会」
    代表 田近裕子(英文学科教授)

講師:内藤 美加 氏(上越教育大学大学院 学校教育研究科 教授)
プロフィール:東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程修了(文学博士)。 発達心理学において国際的に盛んに研究され、他の領域にも影響を与えている「心の理論」の研究に長年従事。言語、文化を超えて「心の理論」の標準課題と考えられていた実験方法に、日本の文化的な要因が介入して異なる結果を生むという事実を発見。多くの論文の中で、本講演に関連したものに以下の2点がある。
「心の理論研究の現状と今後の展望」,児童心理学の進歩2007 年版,pp.1-37
「“心の理論”の概念変化:普遍性から社会文化的構成へ」,心理学評論,2011,54, 249-263.

どなたでも参加できます。
お問い合わせ・お申し込みはこちら