Powered by Six Apart

« 津田塾大学::講演会シリーズ「言語教育と脳」第2回 「文字の神経科学:ニューロナルリサイクリングと現在の問題」 | メイン | 津田塾大学::バイオグラフィー・ワーク入門~豊かな第2の人生を歩むために~ »

2012年8月 1日 (水)

津田塾大学::人生に活かす音楽療法

8月11日(土) ~12日(日)2日間
10:00~16:00
(小平キャンパス)津田梅子記念交流館

音楽療法は特別なものではありません。音楽を通して生きる力を学ぶことができます。
病いや障がいを持った時、心が弱くなった時、人生の最後を迎える時、また喜びや人との
交流を深めたい時、音楽は大きな力になってくれます。海外や日本での実際の音楽療法の
場面を知り、また簡単な楽器活動や音楽を聴くことによって体験し、心の旅をしてみませんか。
音楽療法に興味のある方、介護や福祉・教育関係の方、音楽好きな方、また音楽にまったく
縁のない方もどうぞご参加ください。
アシスタント:生方 裕子氏( 国立音楽大学(リトミック)卒業 船橋音楽療法研究室スタッフ)

■8月11日(土) 10:00-16:00
 Ⅰ 音楽療法って何? その歴史や実際の場面 ①子ども
 Ⅱ 楽器を使った体験
 Ⅲ 実際の場面 ②子ども、成人

■8月12日(日) 10:00-16:00
  Ⅰ 実際の場面③緩和ケア、高齢者
  Ⅱ CDを聞きながら
  Ⅲ 体験-グループ活動のいろいろ

♪休憩、昼休みが入ります。
♪内容は入れ替わることがあります。
♪動きやすい服装でいらしてください。

講師:濱谷 紀子 氏(同志社女子大学特任教授。船橋音楽療法研究室主宰)

参加費:10,000円[税込]

お申込み方法・講座の内容等はこちら